草津温泉

草津温泉 草津温泉(くさつおんせん)は、群馬県吾妻郡草津町にあり、湯量が豊富(自然湧出量毎分32,300リットルは日本一)で湯温・酸性度が高い。
6つある大きな源泉のうち、温泉街の中心部にある湯畑は圧巻。岡本太郎氏がデザインしたロータリーを一周するだけで楽しめる。

草津温泉の魅力

硫黄の匂いに満ちた湯畑周辺の土産屋・観光施設は充実していて休日はかなりの賑わいを見せている。「草津良いとこぉいっちどぉはぁおいでぇ チョイナチョイナァ」と歌いながら、温度の高い源泉を湯もみ板でかき回しながら温度を下げる、湯もみショーは必見。
上信越高原国立公園の草津白根山(白根山〈2,160m、湯釜〉が近く、関東平野の雄大な景色を望める。

泉質

酸性泉(酸性低張性高温泉)で源泉によっては硫黄泉も見受けられる。

ランキング