温泉ランキング

私のランキング
お気に入りの温泉ランキング
過去にいったことがある温泉地
行ってみたい温泉

有名な温泉ランキング

諸国温泉功能鑑(温泉番付)
江戸時代に効能の高さを元に温泉の人気を相撲の番付風に格付けした温泉番付が流行した。
新・日本百名湯
温泉評論家松田 忠徳(まつだ ただのり)氏が日本経済新聞に掲載。ほかに「温泉教授の日本百名湯」などの著書がある。
日本三名泉
室町時代の僧万里集九が有馬温泉、草津温泉、下呂温泉を三名泉と記す。後に林羅山がこの三名泉に触れ有名に。

箱根温泉

箱根温泉(はこねおんせん)は神奈川県足柄下郡箱根町にある温泉の総称。
箱根火山の麓から中腹まで、あちこちに温泉街が点在している。付近は富士箱根伊豆国立公園に指定されている。

箱根温泉の魅力

関東と中京圏の中間に位置し、東名自動車道、中央自動車道、新幹線などでのアクセスが便利。
周辺に芦ノ湖、富士山、伊豆半島と観光地にも恵まれ、

泉質

箱根には現在14の泉質があり種類の多いことでは日本一といわれております。

箱根温泉の歴史

開湯は奈良時代の天平10年(738年)
源泉は釈浄定坊が発見した「惣湯」で現在も使用されている。
江戸時代には五街道の一つ東海道に沿った温泉として繁栄、「箱根七湯」(湯本、塔之沢、堂ヶ島、宮ノ下、底倉、木賀、芦之湯)として知られた。

ランキング

諸国温泉功能鑑(温泉番付)

shokokuonsenkounoulan.png温泉番付として有名な諸国温泉功能鑑は江戸時代に効能の高さを元に温泉の人気を相撲の番付風に格付けした人気ランキングです。

西
番付
有馬温泉兵庫県
大関
草津温泉群馬県
城崎温泉(兵庫県
関脇
那須湯本温泉(栃木県)
道後温泉(愛媛県)
小結
諏訪温泉(長野県)
山中温泉(石川県)
前頭
湯河原温泉(静岡県)
阿蘇内牧温泉(熊本県)
前頭
箱根芦ノ湯温泉神奈川県
別府浜脇温泉(大分県
前頭
嶽温泉(青森県)
雲仙温泉(長崎県)
前頭
上州 湯川尾湯(群馬県
霧島温泉郷(鹿児島県)
前頭
鳴子温泉(宮城県)
別府温泉(大分県
蔵王温泉(山形県)
山鹿温泉(熊本県)
武州小河内原湯(鶴の湯温泉)(東京都)
下呂温泉(岐阜県)
山田温泉(長野県)
日奈久温泉(熊本県)
箱根湯本温泉神奈川県
和倉温泉(石川県)
伊豆長岡温泉(静岡県)
湯原温泉(岡山県県)
穴原温泉(福島県)
藝州 硫黄の湯
東山温泉(福島県)
白浜温泉(和歌山県)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

由布院温泉

由布院温泉(ゆふいんおんせん)は、大分県由布市湯布院町(旧国豊後国速見郡)にある温泉。
豊後富士と呼ばれる美しい由布岳を源とした豊富な湯量を誇り、美しい街並みの人気の温泉地。

ランキング

由布院リンク

有馬温泉

有馬温泉(ありまおんせん)は兵庫県神戸市(旧摂津国)にある温泉。
関西の「奥座敷」とも称され、日本三古湯、林羅山の日本三名泉や、枕草子の三名泉などにも数えられ、江戸時代の温泉番付では最高位である西大関に格付けされている。

泉質

有馬高槻構造線(活断層)が地下深くまで岩盤が割れており、その割れ目から噴出している温泉で、湧出場所により泉質が異なり、塩分と鉄分を多く含み褐色を呈する含鉄塩化物泉、ラジウムを多く含む放射能泉、炭酸を多く含む炭酸水素塩泉の3種類がある。
含鉄塩化物による着色された源泉は「金泉」、無色の源泉は「銀泉」と呼ばれる。

草津温泉

草津温泉 草津温泉(くさつおんせん)は、群馬県吾妻郡草津町にあり、湯量が豊富(自然湧出量毎分32,300リットルは日本一)で湯温・酸性度が高い。
6つある大きな源泉のうち、温泉街の中心部にある湯畑は圧巻。岡本太郎氏がデザインしたロータリーを一周するだけで楽しめる。

草津温泉の魅力

硫黄の匂いに満ちた湯畑周辺の土産屋・観光施設は充実していて休日はかなりの賑わいを見せている。「草津良いとこぉいっちどぉはぁおいでぇ チョイナチョイナァ」と歌いながら、温度の高い源泉を湯もみ板でかき回しながら温度を下げる、湯もみショーは必見。
上信越高原国立公園の草津白根山(白根山〈2,160m、湯釜〉が近く、関東平野の雄大な景色を望める。

泉質

酸性泉(酸性低張性高温泉)で源泉によっては硫黄泉も見受けられる。

ランキング